IT・通信系

あくびコミュニケーションズが行っている主な事業内容とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あくびコミュニケーションズ

あくびコミュニケーションズと聞き、「あくびをする」の「あくび」を思い浮かべた人も少なくなく、どのような事業内容の会社なのかピンと来なかった人もいるはずです。
この場合の「あくび」は、明来日から来ています。

明るい明日が来るような生活インフラを提供するというのがあくびコミュニケーションズの企業理念となっており、それを企業名にした形です。
事業内容としては、介護事業とインターネット事業、この2つがメインであり、全く異なる2つの事業から、明るい明日が来るような生活インフラの提供を目指していくというのが基本的な内容となっています。

介護事業

介護事業では主に居宅介護サービスを展開しています。
ケアマネージャーが1人1人あったプランを作成し、訪問介護、訪問入浴、居宅介護支援、福祉用具のレンタルなど様々なことを行って支援を行っています。

今のところは埼玉県南部に限定したサービスとなっていますが、今後はサービスエリアの拡大も期待されているなど、注目度は高いです。
また、あくびコミュニケーションズでは介護認定の手続きの代行を家族や本人に代わって行うサービスも行っており、介護サービスを気軽に受けることができるようになっています。

訪問入浴サービスは畳2畳ほどのスペースさえあればたとえ高層階であったとしてもサービスを利用することが可能です。
福祉用具のレンタルに関しても、福祉用具専門相談員の資格を持つスタッフがヒアリングを重ねて、身体の状況に合わせたものを提示していくため、どれを選んでいけばいいかというのがわからなかったとしても心配はいりません。

時間帯によって費用も変わるため、費用を抑えるためにどのようにすればいいかということも検討しながら利用していくこともできます。

インターネット事業

インターネット事業では、高速インターネットサービスや光回線接続サービス、モバイル通信サービスなどを行っていますが、これとは別にオプションもいくつか用意されています。

あくびネット(あくびコミュニケーションズ株式会社)

みまもりセキュリティというサービスではセキュリティソフトを導入し、ネット上の脅威からパソコンなどを守ることが可能です。
みまもりパックになると、みまもりセキュリティに追加してパソコンに関する様々なことやトラブルに対応してくれるだけでなく、スマートフォンなども対象になる場合もあるそうです。

家族に要介護、要支援の人がいればこれらのサービス料金を値下げする割引もあるなど、あくびコミュニケーションズならではのサービスもあり、両方を利用できる人には適したサービスとなっています。

会社概要

公式サイト
あくびコミュニケーションズのサイトへ
社名
あくびコミュニケーションズ株式会社
本社
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-4 渋谷黒川ビル5階B
  • このエントリーをはてなブックマークに追加